借金するなら闇金かを見極めてから

野ブタをプロデュースの主人公のどもりに共感

高校のとき野ブタをプロデュースというドラマがやっていました。
詳しく知りたい時はどもり 原因まで!
地味で目立たない女の子のあだ名が野ブタで、その子は暗くて一言がはっきりと言えないどもりという症状がありました。そのせいでクラスの子にいじめられたり、馬鹿にされたり、笑われたりしていました。連続ドラマで毎週見ていて、どもりの私には気持ちが分かるって思いながら見ていましたし、どもりがあるからといって、馬鹿にするクラスの子は許せないと思いました。私は野ブタのどもりよりは症状が軽いけど、普通の人がスムーズに出る言葉を出すのに時間と勇気がいります。第1声を出すときは、うまく話せるかな、みんなは変だと思わないか、など余計なことを考えてしまいます。高校のときは女子とは普通に話せましたが、どうしてもの用事で男子に話しかけないといけないという事になると、喉がつかえた感じになっていました。1回だけ、うまく言葉がでなくて野ブタみたいになりました。その後、あまりの恥ずかしさで頭がクラッと来ました。どもりはろくなことが本当にないです。
詳細についてはどもり 原因へアクセスを!